《未就学児から高校生まで》発達障害・学習障害・不登校のお子さまの成長をサポート。生きる力を育む療育施設「のびるwith」《送迎有》

【2024年3月】グレーゾーン・発達障害・不登校のための学習塾「のびるplus+」をOPENします!

見学・空き状況のご案内

キャプテン・リノ🦏

こんにちは。スタッフの来栖です。

もうすぐ3月ですね。3月になると、春だなぁと思いますけどまだ冷える日もあるみたいですね。

私はもう寒いのは飽きたので、夏に向かって全力疾走したいきもちです🏃‍♀️

今回はこちらのカードゲーム‼

「キャプテン・リノ」🦸‍♀️🦸‍♂️です!

サイのスーパーヒーローが泥棒や悪者を見張るべく、とても高いマンションに恐れを知らずよじ登っていくという設定。カードをたくさん積んでいくゲームです。

準備

1人5枚ずつ屋根カードを配ります。

【カードの説明】 こちらが屋根カードです。

緑の○で囲ってあるところが壁カードを置くところ。

白の○で囲ってあるところがリノ🦏を置くところ。

壁カードは一つ一つデザインが違っておもしろい🤗
このように屋根カードに壁カードを置いていきます。

ルール

①自分の持っている屋根カードを1枚のせます。

②指定されている絵の上に壁カードを積みます。

屋根カードを使い切った人が勝ちです!!

今回はまきこ先生とちえみ先生を誘って遊んでみました👩👩‍🦰👧

初めは安定感ばっちりです。
丁寧にのっけて…と。
リノマークにはリノを置いて。
5段くらいかな。
ちょっと重心が…🤨
リノマークはいろいろなところにあるよ。
なかなか高く積めてきました✨

このような感じでカードを上へ上へと積んでいきます。

リノのマークが出てきたら、リノも移動させないといけないので、慎重に…

15段積めたところで。ふわっと、グラっと。

途中から勝つことよりも高く積むことが目標になってましたね🤭

実はカードを使ったバランスゲームって楽しいだけじゃないんですね。

つまむ」「調整しながら置く」といったバランスゲームによくある動作は手先を繊細に動かします。指先の筋肉の使い方も上手になるので運筆能力も付きます。漢字や数字をたくさん書いても疲れにくくなるんですね。

またバランスゲームは失敗すると崩れてしまうので、結果が視覚・聴覚に直接伝わります。このスリルが集中力を高めてくれますし、失敗しない工夫をすることに繋がっていきますよ。